会社案内

沿革

昭和54年 12月 渋谷清澄 現社長、株式会社古川 より独立。 
NSブレーン創設し、ベビーニットウエアーを製造販売。
高岡市野村852の1にて創業。
昭和56年  3月 株式会社エヌエスブレーン資本金600万円として、法人改組。
昭和63年 12月 資本金1,000万円に増資。
平成 2年  7月 新社屋を射水郡大門町串田1.286番地にて新築移転。
(敷地820坪。社屋620坪)自社所有。
平成 3年 2月 資本金2,030万円に増資。
平成 4年 7月 マイクロカプセル 附着研究を中小企業事業団、富山県工業技術センター、生活工学研究所 などの協力を得て開始。
平成 7年 2月 資本金3,450万円に増資。
  3月 マイクロカプセル附着技術完成、特許化。事業として開始。
平成 8年 11月 マイクロカプセル附着技術、富山県企業グランプリ富山においてグランプリを受賞。
平成10年 6月 縮絨加工およびセット工場の有限会社インターフェイスを買収法人化 (社員12名共)
平成11年 8月 綿100パーセント素材を開発 (素材ブランド;ソフトオーラ)。
平成13年 6月 三菱レイヨンと直接口座開設 (アクリル綿直接仕入れする)。
14ゲージスムース新素材開発(アクリル70%毛30%)
  11月 14ゲージスムース改造専用機,富山県補助事業にて開発。
平成16年 2月 マイクロカプセル生地部門附着技術特許取得。
特許第3493069号(P3493069) 
  3月 国立香川大学小川教授と研究開発中のナノテクノロジー加工
溶剤提供を受け附着技術研究開発。
平成17年 4月 富山県中小企業経営モデル企業に富山県より指定受ける。(第9号)
  5月 アメリカ,デュポン社より指導を受けナノテクノロジー附着技術
最終熱処理機を開発付着技術、成功する(年間25万枚処理)
  6月 富山県新世紀産業機構より中小企業自立化支援事業,企業に認定される 。
富新産第383号
  6月 経営革新計画承認
  9月 富山県中小企業技術開発挑戦事業
平成19年 7月 新商品・新技術創出公募事業(産学官共同事業)富山大学と新素材の開発
平成20年 3月 地域産業資源活用事業計画が経済産業省に認定される
  7月 経済産業省選定「明日の日本を支える元気なモノ作り中小企業300社」に認定。経済産業大臣より感謝状と盾を受ける。
平成21年 10月 東北福祉大学ゴルフ部にユニフォームとしてベスト・セーター(ナノテクノロジー加工製品)を提供。
  10月 試作開発等支援事業(ものづくり中小企業製品開発等支援事業)
14ゲージ両面横編機の開発
平成22年 10月 JFW ジャパンクリエーション(東京ビッグサイト 於)展示会に初出展
平成23年 11月 「北陸テキスタイル展 in 上海」 海外展示会に初出展
SEK制菌加工(橙)(一般用途 一般家庭・食品業務用の繊維製品)の認証を受ける
平成24年 5月 SEK制菌加工(赤)(特定用途 医療機関、介護施設等で使用される繊維製品)の認証を受ける
  5月 消臭加工(汗臭、加齢臭、アンモニア臭)の認証を受ける。
  6月 東北福祉大学OBのプロゴルファーが全英オープン初出場トーナメントで着用するセーター、ベスト(ナノテクノロジー加工製品)を提供する。
平成25年 7月 ものづくり中小企業 小規模事業者試作開発等支援事業
マイクロカプセル附着加工機(テキスタイル対応機種)の開発

Page Top